2010年09月01日

Linhof自由雲台@分解補修

01100721.JPG
以前にお話しました”Linhof自由雲台@パンネジ緩み”

を補修すべく、下部を分解しました。


雲台の三脚取り付けネジ穴の中に、ネジが有り、これを〆ると、雲台本体を固定して
いる、シムが緩み、簡単に分解出来ました。パン固定用ネジを締めても締めても、
少し力を入れると本体が..............

パンしていたのは、どうやら、ネジが当たる所までオイルが滲んで来てた為だったよう
で、周囲全てのオイル分を除去し、その後、稼動摩擦部分に新たなグリスを必要最小限足
して、補修は完了しました。

勿論、新品のような滑らかな動きも復活し、パン固定もネジを思いっきり締めることなく
調節できるようになりました。流石に!シンプルな設計です。補修すれば元のタッチに
近づけられるとは、やっぱり”Linhof”伊達じゃないなぁ〜
posted by 麗智那 at 02:41| Comment(3) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまく補修できて良かったですね。
Posted by enagaパパ at 2010年09月02日 16:48
enagaパパさん>自分ながらぁ、good job!でしたぁ〜♪
Posted by 麗智那 at 2010年09月02日 22:39
雲台の三脚取り付けネジ穴の中に、ネジが有り、これを〆ると、雲台本体を固定して
いる、シムが緩み、簡単に分解出来ました。

のところをもう少し詳しく教えてくれませんか?
右へ目一杯締めても分解に至りません。
Posted by 中川 順博 at 2015年08月14日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161316981

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。