2011年03月25日

ポケッタブル?GITZO

派手なPOPですなぁ〜

01110325.JPG
あっ!これ「アサヒカメラ 1986 10月号」の中から見つけた、三脚の宣伝

なのですが、、、これ、、、同じですやん。

へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ゴイスゥ。



75-210mm κ-Vの歴史

<<さて、裏面はSIGMA ZOOM-κ-V 1:3.5 〜 4.5 f:75-210mmについてです>>
SIGMAさんに直接メールしてお尋ねしました。
・初代κは100-200mmF4.5 1979年発売1982年終了 希望小売価格35,000円

・2代目κ- Uは70-210mmF4.5 1983年発売1984年終了 希望小売価格35,000円

・3代目κ-Vは1985年に発売されたもので、従来の製品を基に開放F値を明るく
 した物。レンズ構成も以前とは異なります。、、、との事でした。

M42マウント、、、70年代半ばまでは、世界共通とまで言わしめたマウント規格
 でした。が、時代は流れ、1975年にPENTAX社(M42マウント=スクリューマウントを
 採用していた)が”kマウント”に変更。そして、全世界を震撼させる、
 ”αショック”とまでも言われた、AF AE一眼レフカメラα7000が、1985年
 ミノルタから発売されました。ついでその年α9000も発売され、その流れは、
 遅れた他社のカメラメーカーをも、AF AE一眼レフカメラ開発発売に向かわせる
 勢いでした。それらの時代背景から、フルマニュアルカメラは押しやられる事に
 なり、m42マウントは一部のマニヤの物と、成っていきました。

ふむぅ〜、ツウ事は、今回のSIGMA ZOOM-κ-V 1:3.5 〜 4.5 f:75-210mm、、
 M42マウントのは、キット少数派=個体数少ない=珍しい=現存数少ない。
 ましてや、新品並のコンデションのは、、、、、。


posted by 麗智那 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。