2012年04月21日

チューリップゥ

01120421.JPG
E-P1 SMC takumar 1.4/50 手持ち

02120421.JPG
開放F値辺りの絞りで花を狙う。
シャッタースピードは速いので、
手ブレの心配は少ないが、反面
被写界深度が浅いので、、、、、、

被写界深度が浅い場合、被写体が風等で少しでも動くと、ピントが甘くなる。

なおかつf1.4の場合だと、その難しさは格段に上がる。
posted by 麗智那 at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薄いピントやね。
風が吹くと、間違いなくピンずれや。
最近は、開放で撮影すると肩が凝るのでほどほどにしてます。(^^;
Posted by Malu at 2012年04月21日 18:42
Maluさん>こうやって50mm f1.4を使うと、面白い
っすねっ。

SMCタクマー、普通に綺麗な写真が出来上がります、、はぁ。
Posted by 麗智那 at 2012年04月22日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。