2012年08月20日

部品取り用レンズ@レンズ購入記

まさかの状態は、1050円税込みだから、、、。外観は綺麗なのにねっ。
r01120820.JPG
結構綺麗な外観だと思いません?、、そして、A⇔M切り替えレバー付きM42マウント。
A⇔M切り替えレバーが有ると無いとでは、使い勝手が全然違います。
r08120820.JPG
さて、買って来たままの状態で、

一応、、チェック!!!!

、、、ぇ〜〜〜アカン(判ってた)

r09120820.JPG
aus JENA T 1:2.8 f=50でも、同じ光線状態

のままチェック!!!!

、、、まっ、これが普通



☆ピントリング軽快(重くも、軽すぎる様な事も無い)
☆絞り羽根も快調なのに、、、

追記

M42のテッサーが、2個www。
r07120820.JPG

r05120820.JPG
こっ!これは醜い、、、、、、。

後ろ玉が、見事に玉砕されておりますやん。

これでは、綺麗に写らんのも判る。

〜それじゃ〜次男坊にお任せしますぅ〜

r10120820.JPGr11120820.JPGr12120820.JPG
・同じテッサーでも構造が全然違います。次男坊談「コチラは簡素化されている」そうです。
・A⇔M切り替えレバーのみプラパーツでした。
・前レンズは今回、アッシーでは無かった故、綺麗に掃除出来ました。

r06120820.JPGr06120820b.JPG
・後ろレンズが外れにくい為、固い刃物か何かで、こじ開けようとしたのでしょうか?
・ヘリコイドの位置もズレテいました(次男坊が修復)
・今日買って来たテッサーの後ろ玉は、以前買っていたテッサーのと交換されました。

〜テスト〜


※2代目の車の、s.Oliverと言う文字にピント。
r13120820.JPGr14120820.JPGr15120820.JPG

r15120820.JPG
液晶画面の一部を拡大させて、ピントを合わせた場合、
F8に絞ると、なぜかピント位置が移動していました。
逆に、拡大せず、画面のコントラストで、目視によりピント
を合わせた場合、これ程はピント位置が移動していません
でした。そう言えば、こんな現象いぜんにも???


※S-M-Cマクロタクマー50mm f4での撮影
r16120820.JPGr17120820.JPG
・F4,F8での撮影ですが、さすがS-M-C!白も綺麗に出てますねっ。

〜総論〜


・一寸黄色い(aus JENA T 1:2.8 f=50)と思っていたテッサー。今回のは若干良い
 感じです。
・レンズ交換は、邪道だと思いますが、レンズコートも光学設計も同じだったら、
 やっぱり、悪いところは補いたいのも、、、、、。
・デザインは、ゼブラの方が断然好みです(汗)、、、。次男坊も言ってました。

Ps,
ヘリコイドの位置は良いと思う(各々の部品関係)のですが、どうやら∞が出て
ません。もう少しヘリコイドを微調整する部分のヘリコイドも、触らなければ
いけない様子です。

posted by 麗智那 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ購入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。