2013年06月13日

α700とXZ-2

※α700とXZ-2です。 α700 vs XZ-2では有りません。

r40130612.JPG
オリンパス XZ-2


いやぁ〜〜〜〜〜暑いですねっ。台風の影響とかで、熱帯低気圧が

襲ってるかららしいのですが、PCが火を噴きそうです。


<<あくまでも、参考>>

r01130612.JPGr20130612.JPG
※画角をあわせようと頑張ってますなぁ〜。そして、絞りも近似値に
 偶然してた様な、でもボケ味や大ボケor小ボケの違いが有ります。

r09130612.JPGr30130612.JPG
※αは105mmレンズ、そしてXZ-2は112mmにしていたような、、。
 でも後々考えてみれば、XZ-2を160mm程度にしてないと、駄目
 だったんですょねっ。ちなみに、カラーバランスは晴天、
 そして、色合いはナチュラルに両方のカメラを設定してます。

r07130612.JPGr25130612.JPG
※ボケ具合で、遊園地の遊具のように、ぐるぐる回ってる感が出せたら、
 ソフトな色合いで、優しく表現できたら、、、。

r06130612.JPGr26130612.JPG
※ボケ過ぎとも人は言い、パンフォーカスは味気無いと人は言う。
 ソレよりも、蚊の大群をドナイカしてくれ!!!

r03130612.JPGr21130612.JPG
※ピントが甘い、or絞りすぎ、、、。もう少し、もう少し、、それが大切です。

r05130612.JPGr27130612.JPG
※αは自動絞りレンズでないのを忘れ、XZ-2はついつい広角マクロ
 を使い、、、。機材に振り回されてしまいました。

r02130612.JPGr23130612.JPG
※コンデジって、、何故かブレ難いです。デジカメは何時も手ぶれ補正off
 にして使ってます(緊張感が欲しい為)が、APS-Cはブレテル写真が
 多かったです。

r10130612.JPGr34130612.JPG
※コンデジでは写せない写真と、、、もしかしたら頑張れば,,orティルト液晶が
 有って広角レンズなら、、、でもアートフィルターが無いから、非凡で、、
 、、ok?、、。

フイルムカメラから、ボチボチと楽しんでいる麗智那 ですが、まだまだ
奥が深い写真の世界、次はどの様なアプローチで楽しもうかなぁ?

posted by 麗智那 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。