2013年06月15日

ISO800 F2 手持ち

AF撮影最短解放F2vs MF絞りF2(撮影最短では無い)

r01130614ca.JPGr02130614o.JPG


※上記、元ファイルからトリミングのみ、リサイズ無し。

r01130614cab.JPGr02130614ob.JPG


<<IXY 31SとXZ-2を、iso800手持ち撮影で比べてみました。>>
・IXY31SではMFが出来ないので、ピントがなかなか定まらなく、少しだけ
 苦労しましたが、、、、、、、、、、、

追記

・両者の画質の違いは、、、Lサイズの写真にしてしまえば、もしかしたら
 判別出来ないレベル?と言えるかもしれない。

・iso800なので、暗部には僅かにノイズが出てますが、両者共思った
 以上の綺麗さに、時代を感じました。確かに当倍トリミングのだと、
 、、、、なのかもしれないが、そんなに大きく引き伸ばして写真に
 仕立てる機会も無いだろうし、、、、、。Pc画面では気に成りますが、
 とりたてて目くじらを立てる事も無いでしょう。

・XZ-2だともっとマクロに写せるのですが、それで比べるのは不平等
 ですょねっ。開放f値も1.8ですが、今回は平等に!!!チェック。

今回は、


改めてMFの便利さを確認出来たことが、


糧になれば良いと実感しました。


posted by 麗智那 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366362460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。