2013年07月06日

XZ-2 ボケ

r01130705.JPG
r02130705.JPGr03130705.JPG

★望遠側の開放F値が、f2.5ではなく、f8だったら?

 、、、色々検証して見たのですが、望遠や広角でのボケ具合を


 掘り下げるのを忘れてました。


追記

r04130705.JPG
r05130705.JPGr06130705.JPGr07130705.JPG
・35mm演算で112mm f2.5、それのデジタルテレコン。


r08130705.JPG
r09130705.JPGr10130705.JPGr11130705.JPG
・35mm演算で112mm f8、それのデジタルテレコン。


r12130705.JPG
r13130705.JPGr14130705.JPGr15130705.JPG
・広角28mm f1.8、撮影最短距離を少々離れての撮影。

・MF、タイマー撮影ですが、タッチピント設定にしておくと、液晶画面を
 シャッターボタン代わりに使えます(当たり前ですが、、)。
・広角マクロの場合、可也デフォルメされるので、それが嫌な人は、、、、。
 でも、24mmレンズの広角マクロよりも扱い易いと思いますし、このデフォルメが
 生きる時も有ります。
・今回、アートフィルターのジェントルセピアですが、可也+補正して有ります。

<<デジタルテレコン、画質の劣化も少なく、なかなか面白い機能ですねっ。>>

posted by 麗智那 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。