2013年10月30日

35mm 37mm 撮り比べ

やっと晴れの日に写せましたぁ、、、
AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8 。

o06131029ya2.8.JPG
SONYα700 AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8開放f


o06131029ya5.6.JPG
f5.6での撮影、、。
ファインダーが少し白いかなぁ?
と思わせるレンズコンディション


折角なら、色々な広角レンズ(35mm 37mm)で試したくなりました。


、、、結果はどうなるやら、、、


続き

auto-takumar 1:2.3 f=35mm
o01131029ta2.3.JPGo01131029ta5.6.JPG


o01131029ta2.3b.JPGo01131029ta5.6b.JPG




Auto Takumar 1:3.5/35
o02131029ota3.5.JPGo02131029ota5.6.JPG


o02131029ota3.5b.JPGo02131029ota5.6b.JPG




S-M-C Takumar 1:3.5/35
o03131029smcta3.5.JPGo03131029smcta5.6.JPG


o03131029smcta3.5b.JPGo03131029smcta5.6b.JPG




МИР-1B 37mm/F2.8
o041310291b2.8.JPGo041310291b5.6.JPG


o041310291b2.8b.JPGo041310291b5.6b.JPG




YASHICA JAPN AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8
o05131029ya2.8.JPGo05131029ya5.6.JPG


o05131029ya2.8b.JPGo05131029ya5.6b.JPG

・今回は三脚固定ですので、画角が良く判りますねぇ〜
 auto-takumar 1:2.3 f=35mmは若干広く、МИР-1B 37mm/F2.8と
 同じ程度の画角の様子で、その他は粗同じ画角と言えました。

・S-M-C Takumar 1:3.5/35が一番コントラストが良かった様子
 ですが、Auto Takumar 1:3.5/35も粗同じく良好でした。

・auto-takumar 1:2.3 f=35mmが一番眠い画像でしたが、
 絞った時にハイライトが一番飛んだのは、YASHICA JAPN
 AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8でした。

・ココまでの試写は、絞りを変えた場合でも露出補正を
 しなかったので、明るく転んだ様ですねぇ?だから
 色が薄いとも考えられるので、よりハイライトが滲ま
 ないがか、性能の分かれ目なのでしょうか?


YASHICA JAPN AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8
o06131029ya2.8.JPGo06131029ya5.6.JPG




S-M-C Takumar 1:3.5/35
o07131029smcta3.5.JPGo07131029smcta5.6.JPG

・AUTO YASHINON-DS 35mm 1:2.8の撮影最短距離は30cm、
 S-M-C Takumar 1:3.5/35の撮影最短距離は45cmです。
 
・それぞれの開放Fとf5.6での試写ですが、今回は露出補正を
 しました。

・、、、、、、、、、と、言う感じです。


<<総論>>
・撮影最短距離が70cmのМИР-1B 37mm/F2.8は、ピント位置が
 つかめ難いですねぇ〜。それに比べて、AUTO YASHINON-DS
 35mm 1:2.8は30cmと短いので、ネイチャーフォトには向いてる
 感じです。

・今はコントラストやシャープネスが、ある程度デジタルで編集し補正
 出来ますので、ボケ味(グルグル感などの)がレンズチョイスでは、
 一番重要なのかも知れませんねっ。

・実際、もっと違いが出るのかと期待してましたが、、、、
 一枚ずつ出されると、僕もどれがどれだか?自信が有りませんわぁ。
posted by 麗智那 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378900827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。