2015年03月11日

F-2とF-3X

image.jpg
カタログ値ですが、F-2を実測したものは、内寸・横30cmでした。
F-2もF-3Xも、サイドポケットの幅は約5cmでしたので、まぁ間違い
無いでしょう。

2010年度の銀一のドンケカタログによると、チョコレートブラウンモデルと
リミテッドグレーモデルのF-3Xには、F-2のコンパートメントFA-240が一個
付属してお値段は、ブラック、スタンダード、オリーブモデルと同じでした。
銀一のサービスか何かだったんでしょうか?後、固定用のベロクロもそれら
には、縫い付けられていたのでしょうかぁ?

使い易いフロントポケット

F-2≫
底部はマチが無く、縦分割されてある。

F-3X≫
底部にマチが有り、縦分割はされてません。

で!どっちが、、、?
個人的意見ですが、手が入れ易いのはF-3Xでした。
この際!どちらのモデルの方が、多くのレンズを運べるか
は、愚問でしょう。其々コンセプトが違うモデル
使いこなすのは、其々のシチュエーションではないでし
ょうか。
posted by 麗智那 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415388984

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。